サクライは漫画家&アナログ作家

漫画を描いたり、透明水彩で絵を描いたり。制作記録や絵のお仕事のことを発信中。

板タブ愛用者が思う、iPad Proで絵を描くメリット&デメリット

スポンサーリンク

どうも、作家のサクライ(@sakurai_39_39)です!

わたくし、ついに!
iPad Pro(12.9インチ・256GB・第4世代)を買ってしまいました…!!

f:id:mos39:20201205110944j:plain


というわけで今回は、板タブ愛用者が思うiPad proで絵を描くメリット&デメリットなどについて書いていきたいと思います。


  • iPad Pro でのイラスト制作に興味がある!
  • iPad Proでのお絵描きについて、実際のところどうなのかを知りたい!


このような方々に、iPad Proでお絵描きをして感じたメリットやデメリット、更に使ってみた感想を伝えていきたいと思います。

この記事が、iPad Proでのお絵描きは、自分に合っているか?」を見極める材料になれば嬉しいです。

購入を迷っている方は、是非参考にしてみてください!


スポンサーリンク



iPad Proで絵を描くメリット

板タブ愛用歴14年の絵描きが、iPad Proでイラストを描いてみた結果、感じたメリットとデメリットについてまとめてみました。

ちなみに、使用ソフトはiPad版CLIP STUDIOです!
PC版のクリスタとのデータ共有も楽ちんなのでおすすめです。


①とにかく描き心地がいいし、描きやすい!

描いてみての一番の感想は、とにかく描きやすい!です。

板タブと違って紙に描く感覚で描けるので、描きたい所にちゃんと線が描けるんです。


板タブで描く時は手元は見ず、PC画面を見ながら描くので、中々狙ったところに線が描けなかったりするんですよね…。

それがiPad Proだと、紙と鉛筆で描くのと同じ感覚で描けるので、画面との距離も近く、とても描きやすいです!

iPadでは画面が小さい…?について

f:id:mos39:20201205114709j:plain

ちなみに私の場合、PCでの作業に慣れているので、iPadでは画面が小さいかな?」と心配でした。
が、小さくて不便だとは全く思いません。

寧ろ、手自体は大して動かさず、指先での操作でほぼほぼ完結するので、このサイズ感にとても助かっています^^


②すぐに作業ができて手軽

PCだと、「PC起動→立ち上がりを待つ→クリスタを開く→描く」というのが主な過程だと思います。

が、iPadだと起動は早いしペンタブの準備もいらないしで、すぐ描けます。

オンボロPCを使用している私には、とてもありがたい点です…\(^^)/


③どこでも作業できる

当たり前ですが、持ち運びができるのでどこでも作業ができます。

私は実家暮らしで、しかもPCがリビングにあるタイプなので、やっと自由を手に入れた!という感じです…( ;∀;)

iPad Proで絵を描くデメリット

f:id:mos39:20201205114949j:plain

デメリットだと思うのは、板タブに比べるとペンが重いので、長時間のお絵描きは中々しんどい、という点です。

「重いって、どのくらい違うの?」という疑問に答えるべく、Apple Pencilと私が使用している板タブのペンの重さを比べてみました。

こうやって見ると結構違う…!

ちなみに初めてApple Pencilを持った時は、結構ズッシリ来ましたね。

なので、個人的には板タブのペンに比べると、長時間持っているのは中々しんどいです。


▼ちなみに私が使っているペンタブはこちら

iPad Proでイラストを描いてみての感想

感想としては、描きやすいし、めちゃめちゃ良い!!です。

ホントにマジで描きやすいんです。

手元を見ながら描けるって、こんなに描きやすいんだ!と改めて実感したくらいです。


iPad Proでのお絵描きはどんな人に向いている?

実際にiPad Proで絵を描いてみて、下記のような人はiPad Proでのお絵描きを楽しめるのでは…と思います。

  • 好きな場所で絵を描きたい人
  • PCなしで絵を描きたい人
  • アナログのような描き方で、かつ絵を描く以外のことも楽しみたい人

持ち運びができて、一枚の板で絵を描けるというのはとても便利です。

しかも、絵を描く以外にも動画を見たりスケジュール管理をしたり、ブログを書いたり…タブレットなので、様々な使い方が出来ます。

正直、仮にiPadで絵を描かなくなっても損はしません…('ω')笑


iPad Proでのお絵描きが向いていないかも…な人は?

逆に、iPad Proでのお絵描きは、もしかしたら向いていないかも…と思う人は、こんな感じです。

  • 大きな画面で描きたい人
  • PCの代わりとして使う!と考えている人

こちらは詳しく解説していきます。

大きな画面で描きたい人には、向いていない?

向いていないというか、大画面で描きたい人は、iPadでのお絵描きは選ばない方が無難です…^^;

個人的には、12.9インチでも十分な大きさだと思いますが、やはりサイズ感については感じ方は人それぞれだと思うので…。

画面が大きくなればなるほど、表示範囲が広がり、描写可能範囲も広がりますので、広い範囲でイラストを描きたいという人にはiPadは小さく感じてしまうかもしれません。

もし、手元を見ながら大きな画面で描きたい!という場合は、液タブもおすすめです。(※別途PCが必要)

PCの代わりとして、全ての作業を行いたい!という方

散々iPad Proでのお絵描きについて絶賛してきました。
が…。

f:id:mos39:20201205113737j:plain

私のイラストや活動スタイルの場合、PCの代わりとしてiPadメインで活動していくということは難しいというのが個人的な結論です。
(※あくまで私の場合のお話です)

というのも、漫画を描くうえで少々不便に感じてしまう点があったり、私の場合はプリンターやスキャナーを多用するので、そう思っちゃうんですよね…。
(グッズの作成なんかもしますしね)

でも本当に何回でも言います。

手元を見ながら描けるって、こんなに描きやすいんだ!と改めて実感したくらい、iPadでのお絵描きは本当にオススメです…!!

板タブ愛用者が思うiPad Proで絵を描くメリット&デメリットについてまとめ

f:id:mos39:20201205130803j:plain

というわけで以上、板タブ愛用者が思う、iPad Proで絵を描くメリット&デメリットについてでした。

結論としては、iPad Proを買って本当によかったです!


板タブとの決定的な違いでもある、「自分の手元を見ながら、アナログのように描ける!」というのは、やはりとても楽しいし描きやすいです。

板タブよりも、「あ~~絵を描いてるわ~!」という実感が感じられるから不思議です…(笑)

決して安い買い物ではありませんが、改めてお絵描きの楽しさを実感できたので、とても良い買い物だったと思います。

これからもバンバンiPadでのお絵描きを楽しんでいきたいと思います\(^^)/


▼ちなみに、私が今回購入したタイプはこちらになります▼


というわけで、今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

皆さまが、より楽しく快適な創作ライフを送れるよう祈っております**

作品は下記サイトにてまとめてあります♪

▼水彩イラストメイン
https://www.pixiv.net/users/1260892

▼エッセイ漫画
https://www.instagram.com/sakurai_koi77/



スポンサーリンク





イラストランキング

スポンサーリンク