サクライは漫画家&アナログ作家

漫画を描いたり、透明水彩で絵を描いたり。制作記録や絵のお仕事のことを発信中。

絵柄や画風は不安定でもいい!絵柄が不安定なことに悩んでいる人へ

スポンサーリンク

f:id:mos39:20190809204209j:plain

こんにちは、サクライ(@sakurai_39_39)です!

今回は、

  • 絵柄や画風が安定しないことが悩み
  • 絵柄とかって、統一感があった方がいいの?
  • 絵柄が不安定だと、イラストの仕事とかに影響あったりする?

こんな悩みや疑問について、自身の経験からお話しします。

結論としては、私自身は「絵柄や画風は不安定でもいい」と考えています。

何故そう言えるのかについて、これから詳しく書いていきます。
こちらの記事の内容は下記の通りです!



絵柄や画風は、不安定でもいい

冒頭でもチラッとお伝えしましたが、私は「絵柄や画風は不安定でも問題ない」と考えております。

その理由としては、

  • 色んな絵が描けるという強みだと思うから
  • 描きたいと思って描いて出来上がったものだから、自信を持てばいい

と考えているからです。

後者の理由については、結局のところ「描いていて自分が楽しいなら、問題ないでしょ」というような意味です。

絵柄が不安定なことを、不安に思う理由

f:id:mos39:20190809203859j:plain

そもそも絵柄が不安定なことを不安に感じてしまうのって、「絵を描くことが他人基準になっているから」だと思うのです。

自分の絵を他の誰かが見た時に、


この人、絵柄バラバラじゃん。
画力が安定していないイラストレーターだなぁ。
結局、この人はどういうイラストを描くんだ?
イラストのテイストが定まっていないから、仕事を頼み難いなぁ。

と、思われてしまわないか。

こんな不安が、「絵柄や画風が不安定なことは、よくないことなのでは」という更なる不安に繋がっていくんですよね。


つまり、「自分が楽しく描く」ということよりも、「相手が見た時どう思うか?」にフォーカスしてしまっている状態が、こういった不安を引き起こしているんです。

安定していた方が、仕事に繋がりやすいのか?について

自身の経験上、絵柄の不安定さが依頼に関係していると感じたことはありません。

というのも、依頼はすでに公開しているイラストの「このイラストの感じで」と来ることが多いからです。

仕事で「このイラストの感じで」と言われた時は、そのテイストを再現する努力は必要です。
ただこれは、自分が描いたイラストの雰囲気について希望されているだけなので、再現はそれほど難しくありません。

なので、いざ納品して「絵柄全然違うじゃん」とクレームが来たことはないです。

絵柄や画風が不安定なことで、仕事が来ないということはなかったので、そこはそんなに気にする必要はないかと。


絵柄が安定していることのメリットについて

絵柄は不安定でも問題ない派ですが、もちろん安定していることがメリットとして考えられる点はあります。

それは単純に、イラストを見た時に「これはあの人の絵だ」とわかってもらえるという点です。

ただ、このレベルってきっと、誰もがいつかは辿り着いてしまう所だと思っています。
描き続ければ、良くも悪くも「自分らしさ」って染み付いてきます。


ですので、そういう意味でも、今焦って「絵柄を安定させなきゃ」と思ったり、「描くたびに違う」ということに悩んだりしなくてもいいのです。


まとめ:絵柄や画風が不安定なことに悩む必要はない

以上、絵柄や画風は不安定でもいい、というお話でした。
絵柄が不安定なことに悩んでいる方は、今一度、「絵を描くことが他人基準になっていないか」を考えてみて下さい。


「あー楽しい!いい感じ!」と騒ぎながら描きましょう。
そうなったらもう、絵柄が不安定でどーのこーのなんて、どうでもよくなりますよ\(^^)/


全力で楽しみながら描いている人のイラストに、人は惹きつけられるものです。



それでは最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
皆様もすてきな創作ライフを~*



スポンサーリンク




スポンサーリンク