サクライは漫画家&アナログ作家

漫画を描いたり、透明水彩で絵を描いたり。制作記録や絵のお仕事のことを発信中。

「得意を売り買い」は本当だった。ココナラで月10万稼げた話

スポンサーリンク

f:id:mos39:20190414215956j:plain

定期的に絵を描かないと人間を保てないサクライ(@sakurai_39_39)です!

じつは私、ココナラというサイトでイラスト制作の副業をしています。
現在はデジタルでの制作しか受けていませんが、以前はアナログイラストや幅広いサービス内容を展開しておりました。


そんなココナラ活動を通して気づいたことがあります。
それは、イラストでお金を稼ぐことは不可能でも無謀でもない、ということです。

ココナラの「知識・スキル・経験を売り買いできるフリーマーケットという言葉は当たり前ですけど、嘘を言っているわけではなかったのです。


ココナラを始めた理由

「会社に居続けることが無理だと確信したから」ということと、「好きなことで稼ぎたいと思ったから」です。


私がココナラを始めたのは、2017年の7月末からです。
当時私は大学卒業後、新卒入社した物流会社で事務員として働いておりました。

が、配属後早々に転籍を言い渡されゴタゴタする中で、「あっもう自分ここ無理」と悟りました。

転籍後1週間程で退職の旨を伝え、さあこれからどうしようかと全く不安は感じていませんでしたが、路頭に迷うこととなりました。


この時自分は、「会社勤めは自分には無理」と気づき、ひたすら「絵 稼ぐ」「イラスト 稼ぎ方」などのキーワードで検索し、そこで辿り着いたのがココナラだったのです。

初めての依頼はTwitterのフォロワーさん

はっきり言いますと、「本当にこれで稼げるのか…?」と半信半疑のままスタートしました。
が、何もやらないよりはマシだし、リスクがあるわけでもなしと、とりあえずイラスト制作のサービスを出品しました。


そして出品後にTwitterで宣伝したのですが、その数日後、ありがたいことにフォロワーさんからご依頼を頂けたのです!
本当にありがとうございました!!


スポンサーリンク



ありがたい「おひねり」とリピートで月10万円稼ぐことができた

ココナラには、おひねりという、サービス料金とは別に追加支払いの機能が備わっています。
追加で何か作業をお願いしたい時などに利用するものになりますが、実際の使い方は様々です。

その追加支払い機能とご依頼者様のご厚意、そしてリピート購入して下さった他のご依頼者様のおかけで、私は1ヶ月で10万程度、そして1ヶ月半程で前職の手取り分を超える収入を得ることができました。


このことを通して、イラストを必要としていて、お金を出してでも描いてほしいと思って下さる方がいることに感動しました。


好き、得意で稼ぐことは不可能じゃない

ココナラを通して、色々な稼ぎ方があるというのは本当なんだなと実感できました。

そして、一般人でもイラストでお金を稼ぐことは不可能じゃないんだ、と気づくことができた貴重な経験でもあります。


本業がある方は、ココナラという副業と両立できるか不安かもしれません。
ですが、受注件数の制限などもでき、無理なく自分のペースで取り組むことができるので、そこはそんなに心配しなくても大丈夫かと。


自分の好きなことや得意なことを誰かが必要としてくれ、そしてそれがお金に代わった時の嬉しさは計り知れません。


先にも書きましたが、何もやらないよりマシですし、ココナラを始めることでお金がかかったりなどのリスクもありません。
好きなことで稼げるようになりたいと思う方は、まずは一歩、勇気を出して踏み出してみましょう。


一歩踏み出そう!

【登録無料】「得意」を生かして副業しませんか?ココナラ


自分の好きなことや得意なことで稼ぐって、自分が思っているほど難しくないです。



イラストランキング


スポンサーリンク



スポンサーリンク