サクライ ブログ

漫画を描いたり、透明水彩で絵を描いたり。制作記録や絵のお仕事のことを発信中。

好きなことで稼ぐようになって変わった、お金に対する考え

スポンサーリンク

f:id:mos39:20220331145422j:plain

どうも、作家のサクライ(@sakurai_39_39)です!

さて、最近ふと「好きなことで稼ぐようになってから、お金に対する考え方が変わったなぁ」と気がつきました。

フリーランスになってから薄々感じていたことですが、今回改めて「会社員時代と比べて、お金に対する考え方がどう変わったのか?」について、言語化していきたいと思います。

スポンサーリンク



お金に対する考え方が変わった

私は3年程前は会社員をしていていましたが、退職後の今はフリーランスとして生活しています。

会社員とフリーランスの両方を経験してみて気がついたこと…
それは、「お金に対する考え方が、会社員時代とフリーランスの今とで変わった」ということです。

どう変わったのか?
ざっくり言うならば、「好きなことで稼げるようなって、お金のありがたみやお金を稼ぐ上で大切なことに気がつけた」ということになります。

会社員時代のお話は、以下の記事でもしています。

www.mos-note.pink

会社員時代のお金に対する考え方

会社員の時って、どれだけお給料があっても満足できなかったんですよね。

収入が仕事内容とか勤務・拘束時間と割に合っているか?
という点はひとまず置いておいて、1カ月暮らす+趣味を楽しむくらいの収入はありました。

別に多くはないけど少なくもない収入が安定的に貰えていたにも拘らず、常に不満を抱いていたし、無駄遣いも止まりませんでした。

何かと「自分へのご褒美」と称して、散財していました…。

フリーランスになってからのお金に対する考え方

そんなふうに、会社員時代はどれだけ収入があっても満足できなかった私。

そんな私でしたが、フリーランスになってからは、会社員時代よりも収入が減る月があっても、不満がなくなったのです。

そして、これが一番大きな変化かもしれません…。
無駄遣いがマジでなくなりました。(*_*;

「自分へのご褒美」という名の、必要以上の浪費がなくなったのです。

勿論、「自分へのご褒美」って適量は必要だと思います!
でも私の場合は、本当に無駄な使い方をたくさんしていました…。

好きなことをしてお金をいただけるようになったからか、わざわざ自分にご褒美を与えなくても、モチベーションを維持できるようになったのだと思います。

今までは自分にご褒美を与えることで、自分を奮い立たせていただけだったんだと気がつきました。

フリーランスになって、大切なことに気がつけた気がする

こんな感じで、会社員時代は、どれだけきちんと収入を得られていても不満がつきものでした。

そして、「自分へのご褒美」という名の無駄遣いがやめられなかった…。

でも、フリーランスになって好きな仕事が好きなようにできるようになってからは、会社員時代より収入が減っても、心は満足しているのを実感します。

たぶん、収入への不満よりも「自分の好きなことでお金をいただける、自分が好きなことで誰かの役に立てる喜び」が勝るのだと思います。

大好きなことで得た大切なお金だからこそ、本当に意味のあることに使いたい。
そう思えるようになったのは、フリーランスになってからです。

ストレスと引き換えに得たお金は、どれだけ収入があろうと満足できないんですね…。

最後に

勿論、お金に関することは、かなりシビアなお話です。
「好きなことができれば、収入はどれだけ少なくても良い!」という話では、決してないと思います。

私自身、「収入は減ったけど、幸せです」と思うのも事実ですが、かと言って「収入は少なくても良いです」と言うつもりは全くありませんから…(笑)

もっともっと色々な人の役に立って、その証として報酬を得たい。

そうやって得た報酬を、自身のスキルアップのために使ったり、周りの人たちを幸せにするために使いたいと常々思っています。

コチラもいかが?

www.mos-note.pink

こちらもよろしくお願いいたします**

水彩イラストまとめ:pixiv
原画やグッズ販売:minne
透明水彩メイキングなど:Youtube

スポンサーリンク



スポンサーリンク