サクライは漫画家&アナログ作家

漫画を描いたり、透明水彩で絵を描いたり。制作記録や絵のお仕事のことを発信中。

【漫画制作】描き慣れていないものを、少しでも良い感じに描く方法

スポンサーリンク

こんにちは、サクライ(@sakurai_39_39)です!

漫画を描いていて思うことがあります。
それは、
描き慣れないモチーフを、少しでも良い感じに、それっぽく描きたい
ということです。


描き慣れていないから雑になる、という方…(自分のことである)
是非、読んでみて下さい。

私の

  • 描き慣れないものを、どうにかして少しでも良い感じに仕上げたい
  • でもできるだけシンプルに、程よく力は抜きたい

こんなズボラな思いから模索した方法を、綴っていきます!




それでは早速参りましょう!


方法①丁寧に描く

面倒くさがりな私が模索した結果、まず1つ目に、丁寧に描くということが非常に大切だと考えています。

これは、「手を抜かない」とも言えるかと。


f:id:mos39:20190925084339j:plain

描き慣れないものを描く時の私の心境は、こんな感じでした。

ただ、ここでその気持ちに甘えてしまって雑に描くだけで終わってしまうと、画面も雑なまま、そして画力や技術もそのままです。


描き慣れないモチーフを描くことは、時間も掛かりますし、描いたところで自分の下手さに絶望するかもしれません。

が、初めのうちはただ耐えて、とにかく丁寧に描くことに集中してみて下さい。

確かに初めは時間が掛かりますが、慣れてきたらスピードは上がるので心配無用です。


初めのうちにしっかり特徴を捉えて丁寧に描いておけば、後々になって再度資料集め等しなくてよくなるので、結果として楽ですよ。
(経験者は語る)


超絶面倒くさがりな私ですが、より良い漫画の為には、手を抜かず頑張る時もあるのです…。(当然だ)


方法②素材に頼る

方法2つ目から、早速他力かよ!と突っ込まれそうですが…(笑)

素材に頼る、これも効果絶大です。
私もフリー素材には、大変お世話になってます。

f:id:mos39:20190925085044j:plain

▲刀は描き慣れていない&確実なリアルさを出したいので、クリスタで配布されているフリー素材を活用させて頂いています。
ちなみに、柄の部分もブラシ素材にお世話になっています(笑)


f:id:mos39:20190925085409j:plain
▲瓦屋根も、そう頻繁に描くものではないので、ブラシ素材を使っています。


こんな感じで素材を足したり、使うだけで簡単にリアルさが出ます。
何も自分の力だけで描かなくてもいいんです。

ちなみに、漫画制作におすすめのフリー素材(クリスタ)については、こちらの記事でもまとめてあるので、よろしければこちらの記事も参考にしてみて下さい!
【クリスタ】漫画制作に欠かせない!おすすめフリー素材


方法③対象物をトレースする

2つ目の方法と似ている気もしますが…(笑)

ある意味、これは究極奥義だと思っています。
が、私はこの方法を多用しています。

だって、これ以上に簡単にリアルさを出す方法ってないでしょう!!

f:id:mos39:20190925085847j:plain
▲例
背景はトレースが多いです。


ちなみに、今でこそこんなにもトレースしまくってますが、昔は
トレース=卑怯、画力が向上しなさそう
と思っていました。


f:id:mos39:20190925091908p:plain


が、トレースするようになってからわかったのですが、もちろん全然そんなことはありません。

トレースで描き慣れていけば、そのうち作り(骨組み?)など、感覚を掴めて自分で描けるようになります。
それでいて、これで画面の充実度が高くなるのであれば、時短にもなるし最高ではないですか。(本音)


ちなみに、私は手を描くのが苦手なので、よく自分の手を撮ってトレースするのですが、

  • 手の形ってこんな感じなのか
  • この角度だと、こんな感じで見えるのか

など気づけるようになり、デッサンまでしなくても大体の形は掴めるようになりました。


ただ、トレースに関しては著作権等絡んでくるので、そこらへんはしっかり注意して下さい。

良い感じに、それっぽく仕上げる方法まとめ

以上、私の模索から生まれた、描き慣れていないものを、少しでも良い感じに描く方法についてでした。

描き慣れていないモチーフでも、意外と簡単にそれっぽく見えるように描けるんだ、という気づきになって頂けたら嬉しいです。
凝り過ぎると画面がゴチャゴチャし、逆に雑に見えてしまうこともあるので、程よく力を抜いて描くことは大切です。

ただし、手を抜いてしまうと、ただの雑な漫画になってしまうので、力は抜いても手は抜かないようにしましょう…!


それでは皆さま、素敵な漫画ライフを!
最後まで読んで下さり、ありがとうございました!



スポンサーリンク




イラストランキング

スポンサーリンク