サクライは漫画家&アナログ作家

漫画を描いたり、透明水彩で絵を描いたり。制作記録や絵のお仕事のことを発信中。

イラレ初心者による超簡単!イラストメイキング~前編~

スポンサーリンク

f:id:mos39:20181223164405j:plain


こんにちは、サクライです。


さて今回は、Illustrator(以下イラレ)での簡単イラストメイキングをしていきたいと思います!

まずは前編、線画編です!
後編では色塗りについて、お話させていただこうと思います。


イラレ初心者による、イラレ初心者のためのイラストメイキングなので、それはもう簡単でシンプルな内容になっていることと思います。


超初心者の私が描けるやり方なら、

イラレ全っ然わかんないぞ……
線画描いたものの、色塗れない。なんで?
やっぱイラレって難しいんだ…

と挫折してしまったあなたでも、きっとイラストが描けるはず…。

というわけで、早速参りましょう!


1.ラフを用意する


f:id:mos39:20181223164959j:plain

まずはラフを用意します。

ちなみにこのキャラクターは、オリジナルキャラクターの「ねこじろう」です。
クリスマス間近ということで、クリスマス仕様にしてみました。
ちなみにちなみに、LINEスタンプになってたりもします!

store.line.me


さて、話が逸れましたが、ラフ画はCLIP STUDIOで描いています。
いくらラフだからって酷いクオリティですね。ふふ




2.イラレへ移動

ラフ画を取り込む


ラフ画が完成したら、早速イラレの出番です。
【ファイル】→【新規】
で新しいキャンバスを作ります。
キャンバスサイズはお好みで、ラフ画を配置します。

ちなみに私が使用しているイラレは、Adobe Illustrator CS6です。おそらく結構昔のバージョンかと思われます。


f:id:mos39:20181223165143j:plain


ラフ画を配置後、線画を描きやすくするため、ラフ画の透明度を下げました。
ここでは30%くらいに下げています。


スポンサーリンク



線画を描く


線画=ペンツールを使う
と以前まで私は思っていまして、このように考える方は私以外にも多いのではないでしょうか。

が、はっきり言って、イラレのペンツールは難しいです。
(どう難しいかは、一度使ってみるとわかります…)
ですので、超初心者の私が使うのはブラシツールです!

いつかペンツールを使いこなせるようになりたい…。


f:id:mos39:20181223165245j:plain


※描いた後の微調整…
ダイレクト選択ツールで修正したい線を選択
   ↓
線の長さだったり位置だったりを変えることができます


線画完成


f:id:mos39:20181223165311j:plain

ダイレクト選択ツールで微調整を行ったり、いらない線を消しゴムツールで消したり…
そんなこんなで線画が完成しました。
さすがイラレ、線が凄く綺麗です。



お疲れ様でした!


さて、次回はお楽しみの色塗りです!
着色作業自体はかなりシンプルなのですが、着色に入るまでにまだやらなければならないことがあるので、そういったお話もさせていただこうと思います。

それではここまで読んでくださり、ありがとうございました!


スポンサーリンク



スポンサーリンク