サクライは漫画家&アナログ作家

漫画を描いたり、透明水彩で絵を描いたり。制作記録や絵のお仕事のことを発信中。

【透明水彩メイキング】オリジナルの少女描いてみた【前篇】

スポンサーリンク

f:id:mos39:20190406152257j:plain

こんにちは、サクライ(@sakurai_39_39)です!
今回は、ざっくりですが透明水彩メイキングをまとめていきたいと思います。

ちなみに今回は、前回の【透明水彩メイキング】~春一番~少女の塗りメイキング - サクライの作家ライフ備忘録とはまた違う塗りになっているので、少し新鮮かと思います。(主に髪と肌)
前回と塗り方が少し違う分、使用している色も若干違います。


それでは早速参りましょう!


さて、今回描いて行くのはこちらです。

f:id:mos39:20190405081728j:plain

サイズは12㎝×12㎝の正方形です。
というわけで、まずは下塗りしていきます。

f:id:mos39:20190405224553j:plain

いつも通りイエロー、ピンク、ブルーの3色です。

f:id:mos39:20190405224605j:plain

下塗りが完成しました。
下塗りの後は肌を塗っていきます。



f:id:mos39:20190405224619j:plain

今回は全体的に少ない色味で、ピンク系でまとめたかったのでジョーンブリヤンは使わず、いきなり頰に赤系の色を乗せました。
いつもはシェルピンクなど、淡いピンクを重ねていくことが多いのですが、今回は発色の良い色を乗せてます。
すみません、何色を使ったかわかりません。


f:id:mos39:20190405225424j:plain


頰が塗れたら、肌に影をつけていきます。
ここはラベンダーとオペラの2色を使いました。

f:id:mos39:20190405225457j:plain

ラベンダー→薄めたピンクで伸ばす、の繰り返しです。
この色、青みピンクで肌にめっちゃ合いますね。新発見。


f:id:mos39:20190405225511j:plain


すみません、ジョーンブリヤン使ってるみたいです。
さすがに青々しくなり過ぎたと感じたのか、手の甲などに肌色を足していますね、今気づきました。


次は髪を塗っていきます。
ブラックを置いて

f:id:mos39:20190405230234j:plain

これを

f:id:mos39:20190405230300p:plain

こうじゃ。

f:id:mos39:20190405230316j:plain


ブラックを乗せる→水で伸ばすの繰り返しです。
下塗りの色を生かしながら、わざとムラを出すように色と水を置いていきます。
この感じがめっちゃ水彩っぽいと思うんですよね。大好き。


スポンサーリンク




次は服です。

f:id:mos39:20190406150535j:plain

全体に淡く影というか、色を乗せていきます。
水彩境界やムラが出るように意識します。


f:id:mos39:20190406150548j:plain


ラベンダー、プルシャンブルーとかその辺を使っています。


さて、次はスカーフ&バッグです。

f:id:mos39:20190406150821j:plain

もうずっとパレットに出しっ放しの色を使っているので、色の名前はわかりません。
赤色を置いて、ここでもオペラで伸ばしています。

基本的に2色使って、伸ばしたり混色したりです。

f:id:mos39:20190406151011j:plain


スカーフを乾かしている間に、お次はカバンを塗っていきます。
ブラックとブルーを使って…

f:id:mos39:20190406151020j:plain

水で伸ばしたりして…

f:id:mos39:20190406151037j:plain

こうじゃ。
若干黄色も足していますね。下塗りで使用したイエローです。


と、ここで先程塗っていたスカーフが乾いてきたので、スカーフの影を塗っていきます。


f:id:mos39:20190406151141j:plain


ベース塗りで使用した色を、水分をやや少なめで濃度を高めて影をつけていきます。
適当にブルーで伸ばしたりすると、色味に変化と透明感がプラスされます。(当社比)


f:id:mos39:20190406151153j:plain


そろそろ皆さんも疲れてきたと思うので、今回はここまでにしておきます。
違いますよ、私が疲れたなんてそんなんじゃないですよ。

次回は微調整だったり、背景だったり仕上げだったりを書いていこうと思っております!
というわけで、ここまでお疲れ様でした。
最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

それではまた次回お会いしましょう~。



イラストランキング



スポンサーリンク



スポンサーリンク