サクライは漫画家&アナログ作家

漫画を描いたり、透明水彩で絵を描いたり。制作記録や絵のお仕事のことを発信中。

エッセイ漫画が嫌いだった私が、エッセイ漫画を描き始めた理由

スポンサーリンク

f:id:mos39:20210512080523j:plain

どうも、作家のサクライ(@sakurai_39_39)です!

さて今回は、エッセイ漫画が嫌いだった私が、エッセイ漫画を描き始めた理由というテーマでお話していきたいと思います。

私、正直に言うとエッセイ漫画が嫌いでした…。(今は好きですよ!)
なぜ嫌いだったのか?については後ほど詳しくお話しするとして、今回は


エッセイ漫画が嫌いなんだけど、描いてみたいとは思っているんだよな~

という人へ向けてお話しする予定です。

いや、そんな人おる?と思われるかもしれませんが、過去の私が実際にそうでした…(笑)
というわけで、上記のような悩みを抱えている人の助けになれば幸いです。



エッセイ漫画が嫌いだった理由

f:id:mos39:20210512081758j:plain

まず、私がなぜエッセイ漫画が嫌いだったか?ということについてなのですが、エッセイ漫画=つまらないものだと思っていたから…です。

漫画は現実離れしたストーリーの方が面白い!と思っていた

私はずっと、漫画といえば週刊少年ジャンプ、りぼん、ちゃお等を読んでいたからか、「漫画は現実離れしていればしているほど面白い!」と思っていました。

何よりそういうストーリー(若干ファンタジーとか、そんなこと起きる?的な展開等)が読んでいてワクワクしたので、私はそういう漫画が好きだったんだと思います。

「漫画は現実離れしていればしているほど面白い!」と思っていたし、「漫画とはそうあるべきだ」と勝手に決めつけていたんですよね。

知らない誰かの日常漫画なんて、誰が興味あるの?と思っていた

それに対して、エッセイ漫画は自身の経験を漫画にするものじゃないですか。

そんなの誰が興味あるの?と本気で思ってました…すみません。

「凄くレアな経験を漫画にするなら面白いかもしれないけど、知らない誰かの日常エッセイ漫画なんて、何が面白いんだ」と、大してエッセイ漫画を読むこともせずに、食わず嫌い状態でそんなことを考えていました。


嫌いだったエッセイ漫画を描き始めた理由

一番の理由としては、漫画制作の実績、作品例が欲しかったからです。

漫画制作の仕事がしたい!と思った時には、まだ実績がありませんでした。
せめて作品例がなければ、依頼なんて来ないだろうと思ったので、まずは自分の作品を増やそう!と考えたのが、エッセイ漫画を描き始めた理由です。

なぜエッセイ漫画を選んだのか?

f:id:mos39:20210512082431j:plain

エッセイ漫画が嫌いだったくせに、エッセイ漫画を選んだ理由は、「ネタに困らないだろう」と思ったからです。

とにかく作品例や自分の作品を増やす!ということが目的だったので、それには日々のことや過去の経験談をネタにできるエッセイ漫画は続けやすいと考えたんですよね。

また、自身の経験談をまとめることで、自分の心の整理やアルバム代わりにもなるだろうと考え、創作漫画ではなくエッセイ漫画を選びました。


エッセイ漫画が嫌いだった私が描き始めた理由まとめ

というわけで以上、エッセイ漫画が嫌いだった私が、エッセイ漫画を描き始めた理由についてでした!

描き始めた理由としては、漫画制作の実績、作品例が欲しかったからというのが大きな理由でした。

「エッセイ漫画は嫌い」からのスタートではありましたが、エッセイ漫画って描いてみると奥が深いです。

どうやったら自身のただの経験談を、意味のある作品にできるか?を考えて描くことは、作品づくりの練習になるので、描き始めて良かったなと日々実感しています。

エッセイ漫画が嫌いでも、描きたい、興味があると思うなら、まずは一作品描いてみるのがおすすめです。
描いてみると、案外エッセイ漫画にハマるかもしれませんよ。

サクライのエッセイ漫画はこちらより読めます**

サクライのエッセイ漫画置き場

絵に関するお悩み関係のおすすめ記事はこちら

www.mos-note.pink

www.mos-note.pink

www.mos-note.pink



スポンサーリンク



スポンサーリンク